広島市西区で内視鏡検査は井上内科・胃腸科へ

 

お問い合わせ082-293-3215 AM9:00〜12:30/PM15:00〜18:00

診療受付時間 土曜午後、日曜、祝日休診

 

ホーム診療案内検査について病院紹介アクセスマップ

検査について

胃腸科専門に特化した検査

超音波検査


超音波

腹腔内(一部胸腔内も)の臓器の観察
(肝、胆、膵、腎、脾、膀胱、前立腺、子宮、卵巣など)
頚動脈や甲状腺の観察

上部消化管内視鏡(鼻から挿入する経鼻内視鏡もしています)

内視鏡検査機器
内視鏡

 

当院では富士フィルム型経鼻内視鏡システムを導入しています。

詳しくは下記を参照してください。

富士フィルム経鼻内視鏡 1

富士フィルム経鼻内視鏡 2

 

下部消化管内視鏡

ポリープの形・大きさにもよりますが、可能な限り日帰り制のポリープ切除を行っております。

 

当院における内視鏡検査結果(平成16年5月〜平成29年8月まで)

 

上部消化管内視鏡(胃カメラ) 全925例

 

症例 症例数
早期胃癌 16例
進行胃癌 1例
胃潰瘍 19例
十二指腸潰瘍 20例
胃良性ポリープ 129例
食道ポリープ 14例

 

 

下部消化管内視鏡(大腸カメラ) 全212例

 

症例 症例数
3例
高度異形成(前癌病変) 7例
良性腺腫 109例

 

 

 

当院における診療

胃癌

 

微小なびらんですが、早期胃癌でした

陥凹型の病変で、早期胃癌でした

 

大腸癌

 

小さな陥凹病変ですが、早期大腸癌でした

有茎性ポリープですが早期大腸癌でした

 

 

ポリープ切除の様子です

 

1. 切除の準備をします

2. 切除後です。ポリープはスネアにて焼き切りますので傷口が残ってしまいます

3. 切除後の傷口をクリップにて縫縮することにより、可能な限りは日帰りで対応します

 

その他検査

血液検査

血液検査機

生活習慣病のみならず、急性期疾患の重傷度を診断します。

レントゲン

レントゲン

肺・心臓の状態など診断します。

頚部エコー

頚動脈硬化、甲状腺の診断を行います。

 

内視鏡検査を受けられた患者さんの声

M.K.さん(68歳)

胃潰瘍を患っていた私は、いろんな施設で10回以上は内視鏡をのんでいますが、井上先生は上手だと思います。

I.M.さん(76歳)

私は内視鏡をのむのが苦手で、いつも苦しんでいました。でも鼻から出来るようになり大助かりで安心して検査を受けられるようになりました。

私のように口からのむのが苦手な人には、鼻からが楽なことを教えてあげたいです。

Y.O.さん(45歳)

初めての内視鏡検査でとても緊張していましたが、先生も看護師さんも優しく丁寧に接してくださり、あっという間に検査が終わりました。

O.T.さん(50歳)

腸の調子が芳しくなかったので大腸内視鏡検査をうけたところ、早期大腸癌を見つけてもらいました。井上先生ありがとうございました。それ以降は定期的に大腸内視鏡検査をしてもらっています。